CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
昭和の子ども?




うぺぽ前の広ーい空き地、しばらく空き地でありました。

元気に駆け回ったり、石拾いやままごと、水たまりで遊んだ次は、
地鎮祭のために整地された後の聖なる広場を、ありがたく活用!

白い砂の上に寝転がって空を眺めたり、お山を作ったり崩したり、
あたり前のように裸足になっては、線路を描いたり、足先をうめたり、
たのしいたのしい夕方の集い。

かいちゃん、みゆちゃん、ららちゃん、こうすけ、
あかりちゃん、みどりちゃん、ゆうこちゃん、しんごちゃん、
れんくん、まいちゃん、みやちゃん、やよいさん、、、

カメラをのぞくと、昭和のこどもみたーい! だとか。
(極めつけ、れんくんは丸坊主やしー! 笑 )

日々こうして、小さな来迎町の一角は、えせ昭和を匂わせ
行き交う良識人の目には、あぶなっかしくも映っていたでしょう。

ようやく建設工事が始まりました。
先日、完封した阪神タイガースの岩田投手の家とあって、
守口市民のキャーキャー言う声、あちらこちらに漂ってます。



これまで永らく、
たらふく(勝手に)遊ばせて頂き、ありがとうございました♪

どんな家が建つのか、たのしみです。
| 「うぺぽ」2nd 夏 | 15:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
いろいろ


連日、色々な方が
同じチキンカレーを食らいに来てくださる。

おひとりさま、カップル、ご夫婦、お友達同士、職場仲間、親子連れ、、
最近では、夜のサラリーマン、急増中。
(不景気で残業が短くなり、閉店に間に合うから、か?)


先日、小さなお子様が <来迎カレー大盛り>をご注文。
甘口でもなく、普通のやつで、大人サイズの大盛りで、と。

うっちょーーーん??? と思ってたら、母曰く ペロリと完食だとか。
「何才ですか?」「来月で3才ですー」って。 ワーオ。

世の中、色々な人がいるものね。きれいに平らげてくれてありがとう。

***

また、他のお客様から「あそこは時間が止まっている」という声を頂きました。「だから、うぺぽに来るとお腹も心も癒される」とか。

なんとも、うれしいではあーりませんか。

昼3時すぎ、遅いランチ(大盛りカレー)を食べながら
店内をぼーっと眺め、その言葉を思い出して笑いました。

<豪邸>や<高層マンション>が建設ラッシュな守口界隈。
古い家は解体され、庭木も激減、土が埋められ、整備されてゆく。

なかなかどうして
地球はどんどん壊れてく。うそやんーと、悲鳴あげてる。

時間をとめたい、です、私。 笑
時を 逆戻りできないのなら、せめて、とめたい。

豚小屋の匂いが漂う路地が、懐かしくて愛しい。

とーまれ、とまれ〜
| 「うぺぽ」2nd 夏 | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
そらごと


夏の日課、お洗濯。

干したり取り込んだりする合間に、ふと空をみあげる。
青と白のコントラストに、懐かしい景色に、思わず心がほほ笑む。

夏の空って、美しいねー



標高の高い所、天国に近い場所、ヒマラヤで見た空と
日本の夏の空は、繋がっている。と、いつも思う。

中国奥地の村々、ベトナム山岳民族の村々、ネパールの村々、
かつて訪れた所の、凛々しくて素朴な情景が、心にぱっと蘇る。

青空と 澄んだ空気と 木造家屋。

私のなかでの黄金トリオ。これらがそろえば、
一瞬にして大好きな異国の村へ、トリップ(瞬間旅行)できる。

あとは、静けさ
いなかであること も 大事な要素。

さらなる何かを味わう間もなく
すぐさま現実に引き戻されるのがオチだけど。

うぺぽ家屋には、チベット密教の聖なる五色の旗(タルチョ)
飾ってあります。屋外で1年経っても丈夫で色鮮やかなまま。
風にはためくたびに功徳が下に広がるというありがた〜い仏具。

2階の窓(表も裏も)で日々、風にゆれてます。
そうなん?気づけへんかったわ〜 という方おられましたら
どうぞご確認くださいね。

今度の選挙には何ら関係ございませんが。 笑



今日もうぺぽは元気に営業中!
タルチョの大きな懐に守られながら。
| 「うぺぽ」2nd 夏 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なつやすみ


いよいよ、待ちにまった、お盆休み 突入〜

そうなんです、11日火曜日から「うぺぽ」はお休み頂いてます。
(猛暑の水曜日に足をお運び下さった、あの方やあの方々、、、
 ごめんなチャイ!& ありがとうございました)

お盆は、ご覧の通り、中国で豪遊ですねん、って言いたい所ですが
ご覧の通り、近所のヘルシーな中華や「蘭蘭さん」です。



仲良し海ちゃんの家族と一緒にディナーしました。
あやし上手なママさんが、たっぷり遊んでくれて、この笑顔。

おなかもココロも、とーっても満たされました。



そして今日はというと、憧れの蓮くんと、店の庭でプール遊び。
ケンカもしたり、まねっこもしたり、最後はおきまりの裸族になって
やりたい放題! 店内を走り回りましたとさ。


なかなか、たのしい休日の模様、コチラ来迎町より
鹿児島の祖父母にお届け致しま〜す(帰れなくてゴメンね)
| 「うぺぽ」2nd 夏 | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |